お気に入り一口馬主ブログ

ネクタイ

中京記念の口取り式で、おしゃれなネクタイをされてる方がいました。

DFaIKJDXkAA8EEk.jpg

右端のお二方です。
この写真じゃよく分かりませんが、ウインの勝負服をモチーフとしたこんな感じ↓の素敵なネクタイでした。

無題

自作されたんですかね?いいなー欲しいなー。
クラブ愛が溢れてて素敵です。

シルクでデザインするならこんな感じでしょうか。

無題

ハウナニの口取り式で純白のスーツを着てやろうかと画策してましたが、このネクタイを締めて行ったらより目立つだろうなぁ・・・。

03.jpg

・・・さすがにこんな格好をする勇気はないので、もし居たらその人はまつりさんだと思ってくださいw
スポンサーサイト

ギリギリの勝負

シルクの実績をきっちり計算した所、驚愕の事実が判明しました。

僕の去年の実績 306万2000円
サロミナ15の必要実績 305万8000円

なんと、4001円足りなかったら実績圏外だったのです。
危なかった・・・。

他ではサマーハ15が304万2000円でセーフ。
応募しなかったけど、メジロフランシス15が307万4000円で1万2000円足りずアウトでした。

ちなみに、今年の実績はパワーアップして450万4000円。
馬の値段が上がってるので、他の方もパワーアップしてるはずです。
当落線ギリギリの勝負を覚悟しておきます。

◆ある馬がすごく気に入ってて、上限の10口いこうか悩んでます。
しかし、僕の予想ではその馬は1~3番人気になると思っています。
予算が限られてるので、10口いく場合は他の馬を諦めるしかないです。
取れれば問題ないですが、取れなかった場合、諦めた馬にも出資する事ができないので、二重で痛いです。
リスク回避で分散すべきか、1番欲しい馬に突撃すべきか・・・悩みます。

◆その諦め候補の1頭はスナッチド16。
今年のシルクで”トモナンバー1”はこの馬だと思います。
でも、僕はダイワメジャー産駒と相性がよくありません。
クライムメジャーは見逃したし、チャカレーラは故障するし、プリンシパルスターは1勝止まりだし、大絶賛したキープシークレットは新馬戦でボロ負けだし。
なので多分出資しない=クライムメジャーパターンになると思いますw

みんな嘘はつきたくない

シルクブロガーさんの募集馬レビューを楽しく拝見してます。
気に入った馬が低評価だと「そういう見方もあるかー」となり、高評価だと「やっぱりねー」ってなります。
僕の見る目が養われたのか、単に高評価されやすい馬が分かってきたのか、「やっぱりねー」の頻度が上がってきてます。

「やっぱりねー」になると嬉しい反面、「人気になるからあんまり褒めないで!」ってなります。
みんなが褒めるとそれが評判になり、取りにくくなりますからね。
人気は一極集中する傾向があるので、狙ってる馬がその対象になると僕の実績では取れません。
死活問題とまではいきませんが、ダメージ大です。

その辺を特に意識せずレビューを書いている人もいると思いますが、大多数の方が何かしらの考えを持って書いているはずです。
もし僕が多大な影響力を持つレビュアーの立場だったら、嘘を織り交ぜて本当に欲しい馬は目立たないようにすると思います。
いや、実際その状況になったら嘘はつきたくないので本音で書くかな・・・。
そんな葛藤がある中で生まれてる物だと思うと、なんだか尊い存在に思えてきます。

ヴェロニカグレース、上々の3着

ヴェロニカグレースの応援に行ってきました!

暑いのでパドックは2周だけ見て室内に退避(^^;)
腰高でまだまだ成長途上な感じでしたが、ハービンジャー産駒らしくないキレイな顔で、良血馬らしい雰囲気がありました。

IMG_2309.jpg

レースは行き脚がつかず、後方の内を進む・・・。
ドスローでこれは厳しいなと思いましたが、直線外に出してから伸びる伸びる!
3連複を買ってたので「差せ!差せ!」と絶叫!
結果3着で大満足ですw

1_2017072219482878d.jpg
(46.8倍x5000円)

能力があるのは分かったので勝ち上がりはまず大丈夫でしょう。
これは良い馬に出資できました。
帰りの車内でアーデルワイゼの勝利を知りましたが、全然悔しくないです!

ワンダフルラスター おつかれさまでした

ワンダフルラスターの現役引退が決まりました。

シルクで最初に出資した馬で、新馬戦では僕にとって一口人生初の勝利を届けてくれました。
3戦目でブルドッグボスを破ってオープン入りし、そのままGⅠの舞台へ。
完全に舞い上がってた僕は単勝馬券を50万円購入して派手に散りましたw

d_02370093.jpg

「まぁ50万くらい軽く回収してくれるだろう」と思っていたのですが、気性がおかしな事になってしまい、3歳以降は低迷。
古馬になって500万まで降級しても着外が続き、正直「いつ引退するんだろう」という目で見てました。
奇跡の復活もほんの少し期待してましたけどね。

競走結果を見ると典型的な早熟馬でしたが、気性次第ではもう少しやれたのではないかと思ってます。
いややっぱり単なる早熟馬だったのかな・・・。

今後たくさんの馬に出資したとしても、僕にとっての初勝利・初GⅠ出走を楽しませてくれたのはワンダフルラスターだけです。
ありがとうございました。

募集時の馬体
馬体も良いけどセール時の動画が凄かった。
1_20170722002249ff4.jpg