お気に入り一口馬主ブログ

歓喜からの落胆

グラマラスライフの動画で喜んでいたのもつかの間、今日は少し残念なニュースが。

キープシークレット
助 手 6.14CW良 87.3- 71.5- 56.3- 42.2- 14.4[6]稍一杯追う
  リーゼントシャルフ(三未勝)一杯の内に0.5秒先行1.6秒遅れ

担当助手「14日にCWコースで追い切りました。馬場で行ったのは今回が初めてだったこともあり、少し戸惑いながら走っていましたね。気持ちも集中できていなかったですし、走り方もわかっていない感じでした。その点は学習能力が高い馬なので、これから本数を重ねていけば変わってくるでしょう。具体的なデビュー予定は決まっていませんが、7月の中京開催には間に合うと思います」


「戸惑っていた」という事でひとまず安心しましたが、タイムを見た時は愕然としました(^^;)
どうも気性がかなり悪いようですね。心配です。

報知ブログによると、サラーブはプリモシーンとコンビ扱いされているようです。
同じクラブで牧場・外厩・厩舎も全て一緒。なんかいい関係ですねw
仲良く成長してほしいです。
スポンサーサイト

コメント

No title
この評判よくて
新馬をむかえて
絶望というのはもうやめてやって
ほしい・・・・
セドゥラマジーで
久々に絶望したんで
キープシークレットにはそれがないことを・・・・
No title
>らじさん
心配させといてからの新馬戦圧勝だと嬉しいですw
セドゥラマジーは残念でしたね。あそこまで期待させといてあれはないですよ。

管理者のみに表示

トラックバック