お気に入り一口馬主ブログ

新馬戦が嫌い

一口を始める前は新馬戦が好きでした。
評判馬の出走にワクワクし、圧勝する馬が現れると大興奮。
逆に、うん億円の馬が負けると「プゲラッチョw」みたいな感覚で見てました。
その辺は今も楽しんでるんですが、出資馬の新馬戦は違います。

1歳の夏~秋から見てきたかわいい愛馬のデビュー戦は夢から覚める瞬間でもあります。
悲しいことに、この1戦で大体の将来が見えてしまうのです。
ウインブライトみたいな馬もいますが、後に重賞で勝ち負けするような馬はまず楽勝します。
そんなのは稀で、見どころなく負けてしまって「お察し下さい」になってしまう馬が大半です。これが辛い・・・。

第一世代はワンダフルラスター、ルージュバック、ランディングバース、ヴァージナルがぽぽぽぽーんと新馬を勝ってくれて、それはもう楽しかったのですが、第二世代以降で一口馬主の現実を叩きつけられました。
すこぶる順調だった馬、高額良血馬、実績争いを制して出資した馬がまぁ勝てない。
それ以降、新馬戦は苦手になりました。

今週、2015世代で新馬戦一番乗りを予定しているマイネルイノメ
ツアーの日にデビューするという事なので、おそらく期待されているのだと思います。
勝って夢の続きを見せてほしいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック