お気に入り一口馬主ブログ

ゼーヴィントいいなぁ

マイネルイノメの関係者コメントに絶望しました。

柴田大知騎手「道中は追走に全然余裕がなかったです。3コーナーから早めに上がって行こうとしたのですが進んで行かず、ついて行くのに精一杯でした。直線でもこの馬なりにはしっかり走っていましたし、レース後の息の感じからも一生懸命には走っていたと思います。これを叩いてどこまで変わるかでしょう」

鹿戸調教師「追い切りくらいのタイムでは余裕がありますが、実戦のペースには対応できなかったようです。騎手の言うとおり、ここを使ってどれだけ変わるかですね。」


これは能力がないですね;;
叩いてどうなるレベルではないと思います。
過去、6月デビューに良い思い出はありませんでしたが、今回は特に最悪でした。

◆僕の一口で達成したい目標の一つに「福島の重賞で口取りをする」というのがあります。
福島は口取りの競争率が低いので、勝てる馬にさえ出資できればチャンスは大いにあるのです。
今週末のラジオNIKKEI賞にウインガナドル、セダブリランテス、マイネルスフェーンが出走しますが、3頭とも出資する気ならできた馬です。
去年勝ったゼーヴィントもそうでしたね。今夏は七夕賞を狙っているようです。いいなぁ。
今年はその辺も意識して出資馬を選びたいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック