お気に入り一口馬主ブログ

みんな嘘はつきたくない

シルクブロガーさんの募集馬レビューを楽しく拝見してます。
気に入った馬が低評価だと「そういう見方もあるかー」となり、高評価だと「やっぱりねー」ってなります。
僕の見る目が養われたのか、単に高評価されやすい馬が分かってきたのか、「やっぱりねー」の頻度が上がってきてます。

「やっぱりねー」になると嬉しい反面、「人気になるからあんまり褒めないで!」ってなります。
みんなが褒めるとそれが評判になり、取りにくくなりますからね。
人気は一極集中する傾向があるので、狙ってる馬がその対象になると僕の実績では取れません。
死活問題とまではいきませんが、ダメージ大です。

その辺を特に意識せずレビューを書いている人もいると思いますが、大多数の方が何かしらの考えを持って書いているはずです。
もし僕が多大な影響力を持つレビュアーの立場だったら、嘘を織り交ぜて本当に欲しい馬は目立たないようにすると思います。
いや、実際その状況になったら嘘はつきたくないので本音で書くかな・・・。
そんな葛藤がある中で生まれてる物だと思うと、なんだか尊い存在に思えてきます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示