お気に入り一口馬主ブログ

細いほうが良いまである

今日も勝ちまくりのシルクですが、中でも衝撃的だったのは2歳新馬を圧勝したトスアップ。
ウィクトーリアに続き、この世代の当たり濃厚でしょう。

2頭に共通するのは管囲の細さ。
ウィクトーリアは19.3、トスアップは18.8。
僕は即尺を見た段階で嫌った記憶があります。

つい20.0に近い馬を選びがちですが、走る馬には関係ないですね。
むしろ素軽い脚さばきをするので細いほうが良いまであります。
記憶に留めておこう。

コメント


管理者のみに表示