お気に入り一口馬主ブログ

今週も重賞挑戦

レーヴドカナロアがフェアリーSの抽選を突破しました。
このレースは毎年混むイメージがありますが、アルジャンテの時も突破したし、出走運だけはありますw

一方でコントラチェック、ルガールカルムが除外になってしまいました。
どちらも馬券で狙っていたので残念です。

レーヴドカナロアは通用するかどうか…僕は厳しいと見ています。
前走距離不足とは言え負けすぎです。
成長してるかも疑問で、調教タイムを見る限り特に大きな進歩は見られません。
なので、ここは将来に向けて光る所を見せてくれれば満足です。

日曜はジェラーニオがデビュー。
意外にも京都でデビューとなりました。
トモが弱いので中山の急坂は厳しいとの判断ですが、適当に使うのではなく、考えてくれてのレース選択は嬉しいですね。
ライバルのサトノソロモンがとんでもないらしいので、こちらも将来に向けて光る所を見せてくれれば。

◆2月2日にリカビトスが節分S、ブランノワールがエルフィンS予定と発表されました。
両馬ともここを勝てばGⅠ挑戦が見えてくるので頑張ってほしいです。

コメント


管理者のみに表示