お気に入り一口馬主ブログ

落選した馬のその後

キャロットのエスティタートの評判が凄く良い
栗東坂路で好タイム(52秒6-38秒2-24秒5-12秒1)をマーク
松永幹夫調教師が大絶賛、今週武豊騎手でデビューだそうだ。
この馬は1次抽選で落選。
確かそこまで倍率は高くなかったはず。

同じく今週デビュー予定でまず勝ち上がると思われるアストラエンブレム
こちらは実績が足りず落選でした。

抽選落ちした馬が走って悔しい思いをするというのは先輩方の誰もが通ってきた道なのでしょう。
走る馬を見つける事よりも、うまい事出資する事のほうが大事ですね。
スポンサーサイト

コメント

No title
初めてコメントさせて頂きます。

私はエスティタートを第1希望にするか悩んで第2希望にして取れませんでした。おまけに第1希望も当然のように外れ散々・・・。
当たらなかったものはしょうがないと思いつつも、評判よかったり、デビューが早かったりだと、やはり羨ましいと言う気持ちが・・・。
今年は悔いのないドラフトにしたいものです。
No title
>ゆずさん
コメントありがとうございます。
第一候補でしたか! それはより一掃悔しいですね;;

長く続ければ抽選落ち馬の活躍は仕方ないと割り切れるようになるんですかね・・・。

管理者のみに表示

トラックバック