お気に入り一口馬主ブログ

プリンシパルスターの今後

ぺちょーさんが稲妻シュートを決めようとしてます。
羨ましい。つまらない。いくらなんでも順調すぎる。
なにより取り残されて寂しいので、今回は纏まらない事を祈ります。

さて、僕は今日も一口ブロガーらしく出資馬の事を書きます。

昨日勝ったプリンシパルスターですが、走破タイムが中々高評価のようです。
なんでも前日の2歳オープン競走ダリア賞よりも良いとか。
当然ペース云々はありますが、遅いより速いほうが良いに決まってるので嬉しいです。

レース自体は見返せば見返すほど面白味のないレースでした。
これは褒め言葉です。面白い=まだ未熟という事にも繋がりますからね。
派手さが無いので人気にならず、馬券的においしい馬かもしれません。

近い目標では新潟2歳Sがありますが、個人的には出て欲しいなと思ってます。
まだまだこれからの馬ですが、母や兄弟は早熟傾向ですからね。
朝日杯やNHKマイルに出走してほしいです。

この馬で気になるのは矢作調教師からのコメントが全く無い所。
入厩時や調教後のコメントは常に助手さんで、レース後は騎手コメントだけでした。
唯一、矢作師のコメントが見れたのは報知ブログだけ。
しかも評価は「今のところ水準くらい」 全然期待を感じませんw
たくさんの良血馬を預かる厩舎なので仕方ないですね。

僕は矢作師の「馬主に損をさせない姿勢」が大好きです。
ぶっちゃけ馬よりもお金の方が好きだし、一応一口馬主で黒字を目指してるので・・・。
伊藤雄二師のような育て方もあるのでしょうが、競争馬は走ってナンボかなと。
引退までに40走以上して欲しいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック