お気に入り一口馬主ブログ

母父タキオン

ロッテンマイヤーが勝ち上がりました。
池添調教師はかなりの手応えを感じている様子で「桜花賞を目指している」と断言しています。
出資者の皆さんおめでとうございます。そしてうらやましい!

良血で馬体も好みなので僕も出資候補でしたがスルーしてしまいました。
理由は姉ラダームブランシェ(既に2度骨折)の出資経験から「母父タキオンは体質弱いんじゃね?」という概念にとらわれてしまったからです。
ロッテンマイヤーが重傷を負ってしまった時は「やはり見送って正解だった」と思ったのですが、新馬を勝って桜花賞を目指しているのだから失敗でした。

去年、母父タキオンで見送った馬がいます。フェルミオンの14です。
しかもこの馬も父クロフネの牝馬・・・こちらも見送った事を後悔しそうです。
horse_photo_20160112151344cf4.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title
ぬっきーさん、フェルミオンの14の坂路動画は見ましたか?
私はあの走り方を見て不安でいっぱいになってしまったのですが…(>_<;)
No title
>ずんだもちさん
動画見ました。良くないですねw
でもこの時期は気にしなくていいと思いますよ。僕の出資してるエンシェントヒル14もフラフラです。

管理者のみに表示

トラックバック