お気に入り一口馬主ブログ

エピカリスの出資理由

まだ調子に乗るのは早いですが、エピカリスに出資して本当によかったと思ってます。
どうしてエピカリスに出資できたのか、今後の為に募集当時の過去記事を掘り起こしてみます。

キャロット募集馬の動画を見た感想(動画公開)

一目惚れしたジンジャーパンチとヒストリックスターは思った程でもなかった。
ディープ牡馬はpdfで見たよりスッキリしてた。特にパーシンステントリーは全然印象が違いました。
シーザリオは小さいですね。曳き手の人が大きいから余計にそう感じました。デカすぎよりは良いので問題なし。
ハーツクライ産駒はイグジビットワン、リリサイドは評価アップ。逆にデータはダウン。

何より衝撃的だったのはスターペスミツコです。
見た人みんな「おやっ」と思ったと思います。こりゃ凄い。
ノーザンF生産でないコールドアリュール産駒に3600万円は高いですが、この出来なら仕方ないかな。
芝でもいけそう。一般では取れないかな?
説明文にある通り、一瞬にして虜になってしまいました。



キャロットの最優先候補について(カタログ到着)

最優先はジンジャーパンチ、リッチダンサー、ヒストリックスター、アビラの4頭に絞りました。
一般では
イグジビットワン メス
ポトリザリス 牡
スターペスミツコ 牡
トキオリアリティー メス
シーザリオ 牡
ココシュニック メス
シンハリーズ メス

この辺に応募するつもりです。
ケイティーズジェム、ハルーワソングも面白そうなんですがサイズが気になったので消しました。



キャロット 応募完了しました。(応募)

リリサイドでほぼ決めてたんですが、どうもx1抽選になりそうな気がしてやめました。
その後、リッチダンサーかスターペスミツコかで物凄~く悩んで、結局結論は出ず
厩舎、血統、馬体、動き、評判、顔・・・比べれば比べる程悩みは増すばかり
最終的に牝馬より牡馬が良いと判断しミツコにしました。

まさかノーザン産でないゴールドアリュール産駒にx1を使う事になるとは思いませんでしたw
兄メイショウナルトのように芝での活躍を期待します。



つまり、「募集動画で一目惚れ」→「一般で取ろう」→「リリサイドが人気で取れない」→「エピカリスも一般では取れない」→「x2は嫌だ」→「牡馬が欲しい」→「なら行ってしまおう」
という心境だったみたいです。

リリサイドが人気したのは報知ブログの影響が絶大だったので感謝しないといけません。
x1だったら確実に取れたというめぐり合わせも大きいです。

それと、当時は芝馬だと思ってたんですねw
確か坂路での動きを見てから芝は諦めた記憶があります。

募集動画での感性はこれからも大事にしていこうと思います。
今年の最優先のジンジャーパンチ15は動画より写真の印象で決めたのでヤバイかも・・・w
逆にシルクのウーマンシークレット15は動画で一目惚れしたので期待出来るかもしれません!
スポンサーサイト

コメント

No title
ぬっきーさん、こんばんは!

ぬっきーさんがエピカリスに大口で出資された慧眼(相馬眼)は素晴らしくほかにもリスグラシューも出資候補に挙がっていたのですか。

私などは動画でその馬の動き見ても走るかどうかなんて全く判りませんw
何かポイントってありますか。



No title
>ハロンさん
横からの映像で”推進力を感じるか否か”を一番気にしてます。
全馬だらーって見てると稀に「おっ!」ってなる馬がいて、そこから他の部分を見て決めてます。

なーんて偉そうな事を言ってますが、細かい部分を見てもよく分からないのでほぼ直感ですねw
パドックと一緒でその時調子が良いだけかもしれませんし。

管理者のみに表示

トラックバック