お気に入り一口馬主ブログ

マイル以下に適正があるスクリーンヒーロー産駒

全日本2歳優駿の中継を見ました。
レース前に須田鷹雄さんはじめ、出演者の皆さんが「エピカリスがいれば…」とお話してくれたのが嬉しかったです。

◆ラフィアンの1歳募集が明日で締め切りになります。
火曜日に最後の更新があったので一応チェックしましたが、特に気になる馬はいませんでした。
締め切りが1ヶ月後のウインはアルカネット15エルノヴァの15の動きが良いらしいですが、どちらも上が走ってないので出資はしません。

満口馬ではスプリングルーシー15の評判が良さが目につきました。
・坂路では1歳馬とは思えないような、抜群の動き
・素質の高さに加え、完成度の高さも見せています
・馬格もあって、バランスも良く、動きも抜群
・現時点で文句のつけようがありませんが、まだまだ伸びしろはある
・気持ちも前向きで、自分からグイグイ動きます
とまぁ絶賛コメントの嵐です。
タッチの差で出資を逃したのが本当に悔やまれます。

一方、僕が出資したスクリーンヒーロー産駒コスモハート15は…
・鞍上のゴーサインに対してズブさを見せます
・これから良くなってきそう
おぉ…。うん、ガンバレ・・・(- -;)

先週の香港国際競走を見て2つ感じた事がありました。
「モーリス=スクリーンヒーローやっぱすげー」って事と、「日本(というかノーザンF)は1800~2400に強い馬が集中していて1600以下は世界的に見るとそんなに強くない」って事。
なのでノーザン系じゃないクラブで重賞勝ちを目指すなら「マイル以下に適正があるスクリーンヒーロー産駒を狙うべき」とちょっとだけ思いました。
コスモハート15はバッチリそれに当てはまるので、それなりに期待してます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック