お気に入り一口馬主ブログ

反対する気持ち、分かる

エピカリスのアメリカ遠征費用ってどのくらい掛かるのだろう?
気になったので過去の遠征馬をググった所、こちらのブログがヒット。
興味深い情報があったので抜粋させてもらいます。

エスポワールシチー@BCクラシック
「遠征費として一口あたり9万円の負担」
http://db.netkeiba.com/?pid=horse_board&id=2005102837&comment_id=4143

シーザリオ@アメリカンオークス
「賞金の約71%が控除。更に予備登録料等が引かれて残ったのは新馬戦並の金額(別に報奨金はあった)」
http://www.geocities.jp/theskeat/diary/diary2005.htm

エスポワールシチー(500口)で一口あたり9万って事は、僕の場合90万払わなきゃいけないのかな・・・。
もしケンタッキーダービー(賞金142万5000ドル)を勝ったとしても、71%も控除されたら分配されるのは4700万くらいかな・・・。
う~ん・・・これは反対する人が多いのも分かります(^^;)
無論お金の問題だけじゃなく馬への負担も大きいですしね。
ドバイは行くと思いますが、アメリカはどうなるんでしょう。

◆今週の出走馬
サーブルノワール 土曜 東京2R
初ダート。
前走3着以内の馬がいないので、適正があれば勝ち負けでしょう。
まりなると一緒に口取りするチャンスですが、さすがに行けないです。

ランディングバース 土曜 中京11R
こちらは初芝(ロッテ)
先週の調教では僚馬グレンツェントと遜色ない動きをしていました。
おそらく単勝万馬券だと思いますが、少し期待してます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック