お気に入り一口馬主ブログ

ヴィクトリアピースへの期待が高まる

先週のゆりかめも賞を勝ったブラストワンピースには衝撃を受けました。
直線内から抜け出すと、2着以下を4馬身ちぎる圧勝。
突き放す時の脚は凄かったです。

この馬は長い期間売れ残っていたので、出資せずに悔しい思いをしたシルク会員は大勢いたと思います。
かく言う僕もその一人。
昨春ハービンジャー旋風が吹き荒れる頃、ヴェロニカグレースに出資してこちらは見送ってしまいました。
大竹厩舎で売れ残った馬と言えばルージュバック。
ルージュを逃した人の百日草特別後はこんな気持だったのかな…。
大物候補を逃してしまい、非常に残念です。

しかし、僕は半妹のヴィクトリアピースに出資しています。
妹の出資者として、兄の活躍は喜ばしい事です。
坂路の動きからヴィクトリアピースもかなり走りそうなので、期待してデビューを待ちたいと思います。

1051_20180210005059f38.jpg

今年も3連闘くるか?

今週の出走馬
土曜
パラノーマル 小倉6R
待ちに待った小倉開催がやってきました!
去年3連闘して7着→4着→4着と小銭を稼いだ舞台です。
今年もきっと3連闘…いや、もしかすると4連闘してくれるかもw

月曜
マイネルクラフト 小倉6R
ここでも力は上位でしょう。
netkeibaにダートで見たいという書き込みがありますが、確かにそろそろ見てみたいですね。

プリンシパルスター 小倉9R
クラブコメントによるとホルモンバランスが良くなってきたとか。
まぁ半信半疑です。

◆出資馬の通算騎手別成績
Screenshot (1)

20戦0勝の丹内騎手…そろそろ勝ってもいい頃だと思います。
今回の小倉開催で決めてほしいなぁ。

マイネルイノメの今後に期待

先週マイネルイノメが未勝利で3着に好走しました。
デビューから2戦はさっぱりで北海道へ戻りメンタル面から鍛え直し→復帰戦で好走というパターンは去年のウインブライトと全く同じです。
今回勝てなかったのは馬体が太かった分もあったので、次走絞れたらきっと勝ち上がると思います。
そこからブライトみたいにトントン拍子でオープン馬になってほしいなぁ。

アルジャンテが放牧へ
適正レースがないので放牧だろうなとは思ってましたが・・・。
まぁノーザンなので仕方ないですね。

一口で儲ける馬って
①重賞馬
②条件戦で好走を重ねるような馬
しかないですが、ノーザンでは②を狙うべきじゃないと感じてます。
アルジャンテは②を意識して出資したわけじゃないですけどね。

Screenshot (1)

何頭出るのかな

絶好調のシルク3歳世代
牝馬に集中出資した僕としては桜花賞に何頭出るのか気になります。

アーモンドアイ、プリモシーンは確定
トライアル次第でアルモニカ、サラキア
有力なのはこの4頭ですかね。

いや、アーデルワイゼもまだ可能性はありますし、ラストプリマドンナもアネモネSで権利を取ってくるかも。
となると6頭出し!?
いやいや、ルナステラにレーヴドリーブだってまだ可能性は・・・。

可能性を言い出したらキリはありませんが、0ではありません。
桜花賞の掲示板を独占!って事もありえます。
ほんと凄い世代ですね。

8:2

過去2年の出資は失敗しました。
悪い馬に出資したというわけではなく、牡牝のバランスがです。

15年産 牡4 メス9
16年産 牡4 メス5
合計すると牡馬8頭:牝馬14頭…牝馬が多すぎですね。

一口を始める前は「牝馬の方が安いし、ジェンティルドンナみたいに稼ぐ馬もいるしいいじゃん!」と思ってましたが、競馬はやはり牡馬が華。
牝馬でもルージュバック級を掴めば問題ないですが、晩成タイプでも6歳春で強制引退ですし、大事に使われるので出走数が少ないです。
キャロットは母馬優先がありますが、ルージュがいるので今後は不要。
シルクはそもそもメリットがないです。

今年からは牡馬8:牝馬2を目指して出資しようと考えています。
1頭あたりの値段も上がるので、以前から目標に掲げている「出資頭数減」にも繋がると思います。